総合診療科

◯総合診療科とは

総合診療科とは患者さんの病気や身心の不調、それにより起る介護や福祉といった問題をトータルでマネージメントする科です。基本的には循環器・呼吸器・胃腸などと専門分野を限定しません。人のかかる病気は一度に一つとは限りませんし、複数の病気がお互いに影響し合うことや、体の不調の原因がどの臓器によるものか分からない場合もあります。ですから総合診療医は、先ずは診てみようと言う姿勢をとります。

ただし、総合診療医が全ての病気を診断し、治療する訳ではありません。どの臓器かに関わらず一般的な病気の治療を行い、また専門的な病気(いわゆる難しい病気など)を治す為の筋道を作るのが専門です。つまり浅く広く患者さんや病気に向かい合うという事で、詳しい検査や治療は各科の専門外来にお願いする事も多いです。

”先ずは診よう”とは言え、明らかに婦人科、小児科、眼科、耳鼻科や整形外科など専門に診てもらった方が時間のロスにならないと判断した場合は、診察の前に専門医へご案内することがありますので、ご了承ください。

 

◯コンテンツ(予定)

・老人の病気
・ポリファーマシー
・熱が続く(不明熱)
・睡眠と睡眠薬

梅川 淳一 (うめかわ じゅんいち)

関東病院院長

脳神経外科・リハビリ科・総合診療科

脳神経外科専門医

アロマセラピーアドバイザー

日本アーユルヴェーダ専門コース修了
西 晴子 (にし はるこ)

内科一般

日本内科学会総合内科専門医
前田 紀章 (まえだ のりあき)

総合診療科・リハビリテーション科

日本プライマリケア関連学会認定医

日本リハビリテーション医学会認定臨床医

外来日は【外来表】を御覧ください。