以下のような多彩な検査を行うことが可能です。
ご不明な点についてはどしどしとご質問ください。


1一般撮影

頭部、胸部、腹部、および脊椎、上下肢などの整形外科領域を含む
全身のX線写真撮影


2.CT検査

頭部、胸部、腹部~下肢、単純および造影CT検査

脳および胸部・腹部の欠陥撮影(3D画像表示)
腹部(肝臓)ダイナミックCT
整形外科領域における骨の3D画像表示(骨折などの確認)


3.X線テレビ
胃バリウム検査、胃管挿入確認等、その他透視検査全般


4.ポーダブル撮影
病室でのX線写真撮影(動けない患者様の胸部X線撮影などへ対応)