5階病棟

主任へのインタビュー

Q:病棟の特徴は?

A:5階病棟の対象者は神経難病患者(パーキンソン病・脊髄小脳変性症)、重度意識障害患者などが中心です。

当病棟の最大の特徴はベットサイドにコンソールを設置し、16人の透析患者の維持透析を行っていることです。

Q:病棟の雰囲気を教えてください。

A:看護職の平均年齢は45才であり、看護経験値も、新人からベテランまでと幅広く、穏やかでアットホームな雰囲気です。

Q:スタッフはこう育てたい

A:患者さん、ご家族から信頼してもらい、安全、安心なケアを提供できるスタッフになってほしい。

Q:皆さんへのメッセージ

A:当院は、慢性期で長期療養が必要な患者様が中心の医療を行っています。特に当該病棟では、在院日数の縛りがないため、長期的な看護の実践を行うことができます。

患者様との信頼関係の構築や深い絆の結びつきを実感できることと思います。

平成30年度 5階病棟目標

  1. 安全で信頼できる看護を提供する
  2. 他職種と協働しチーム医療を進める
  3. 個人の目標を明確にし、やりがいのある看護実践活動を行う
  4. 互いを労い尊重したチーム医療を展開する