薬剤部

◯概要

常勤薬剤師4名、薬剤部事務員1名、合計5名で、安全で適正な薬物療法をうけられるよう、日々努めています。

◯業務内容

主な業務は、外来は基本的に院外処方箋であり、入院患者様の内服薬、外用薬、注射薬の調剤を行っています。

内服薬、注射薬は、薬剤部で患者様毎に個人セットを行っていますが、高カロリー輸液の混注作業は病棟の看護師サイドにお願いしています。

当院はオーダリングシステムを導入しているため、処方箋受付時、検査値なども確認しています。

◯薬剤管理指導業務

最近始めた業務として、薬剤管理指導業務があります。患者様本人へ薬の説明や副作用の確認をするなどの他に、当院は療養型病院であるため、意思疎通が困難な患者様が多いため、薬学的管理という観点で薬剤管理指導業務を行っています。

具体的には、薬が適切に使用されているか、副作用や相互作用など確認したり、漫然と使用されている薬剤がないかなど、疑問点があれば主治医へ確認しています。

当院の医師達は、薬剤師の問い合わせに対して、きちんと耳を傾けてくれるので、疑義照会もとてもスムーズに行えています。

◯その他

院内向けの勉強会や、市民講座などでも、薬剤師という立場から発表もしています。