脳神経外科

院長の梅川淳一です。

私は31年間、脳外科の第一線に身を置き脳血管障害や脳腫瘍、外傷などを主に診てまいりました。

今後は、この関東病院においてこれらの病気の基礎となる糖尿病、高脂血症、高血圧、生活習慣などのリスクを管理し発症予防に力を注ぐとともに、高齢化に伴う認知症の相談・診断・治療、パーキンソン病の早期発見・治療においても地域貢献ができればと思っております。

 

脳神経系の病気について  

以下に取り扱っている疾患に関して詳述しましたので、クリックして御覧ください。

くも膜下出血について
脳梗塞について
脳に関する検査について
頭部外傷について
てんかんについて
神経症状について
せん妄について
頭痛について
水頭症について
脳科学について

—–以下は作成中です。—–

IQについて
脳の感染症について
めまいについて
脳ドックについて

担当医について

梅川 淳一 (うめかわ じゅんいち)

関東病院院長

脳神経外科・リハビリ科・総合診療科

脳神経外科専門医

アロマセラピーアドバイザー

日本アーユルヴェーダ専門コース修了

外来日は【外来表】を御覧ください。